スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっといい言葉みつけた・・・”「当事者」の時代”

  • 2012/03/29(木) 17:15:07

「当事者」の時代 (光文社新書)「当事者」の時代 (光文社新書)
(2012/03/16)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る



世相を見て、ふと感じることがある。
私自身が成長しているのか、変わったのか・・・
世の中が変わったのか・・・・・

とりあえず感じ続けていたミョーな違和感をうまく表現できる言葉があった。
”当事者意識”・・・

橋下知事と大阪府職員組合の給料ダウンの話し合いの場で、
組合の幹部らしき男が言った言葉
『予算が足りないなら、それを都合つけるのがアンタ(知事)の仕事だろ!』
大阪の税収入、日本国の税収入のことより自分の取り分を守るために
必死になっている姿・・・・・・
本人は一生懸命に自分の仕事をやってるつもりなのだが、
世の中の流れから完全にずれてることに気づいてない。
自ら進んで積極的に”被害者”になろうとしている姿は、あまりにも滑稽だ。
なんでそういう発想になるのか?
なんでそういう展開の論理になるのか?
うまく説明して、相手と共有できる言葉が長くみつからなかった・・・
当事者意識の欠如なのである。

自らが参加して変えていくのではなく、既にある状況の反対側に居座り
声高に矛盾点をついていく。
誰かが作った状況に対して被害者側にまわるって、
もしかしたら結構ラクチンなのかもしれない。
状況を打ち破って、新しい展開を作り上げていくことのほうが
よっぽど困難なことのはずだ。

本を読んだら賢くなると信じ込んで、けっこう熱心にまじめに
いろんな本を読んできたが、ちっとも賢くなってない自分。
要するに、自らが当事者として行動してないからだった・・・
今頃きづいた・・・・アホやった・・・・
そのことに気づかせてくれただけでも、儲けもんと思おう。
”本なんか読んだって同じだ!”
”大学なんかいっても賢くならん!”
当たり前だ。
それを活かせないアナタ、ワタシがいるだけだから。


まだ読んでる途中の本ですが、
『誰もがマイノリティの代弁者のふりをして・・・・・・』というくだりが
頭から離れない。
さすが元新聞記者で、状況をかなり的確にしかもわかりやすい言葉で
書いてくれてます。
オススメの1冊。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


スポンサーサイト

いちにち8みりの。・・・ミョーなそのようなもの・・・

  • 2012/03/06(火) 21:05:33

いちにち8ミリの。いちにち8ミリの。
(2010/08/10)
中島 さなえ

商品詳細を見る



時々、ミョーな本に出くわす。
で、それをけっこう楽しめる。
ミョーなものにでくわすことを楽しめるのが、私の大いなるサイノーの一つである!
と思っている。
自負しているのである!!!

しかしながら、それにどっぷりつかりきってしまって
身動きとれなくなるのは厄介なもんだ。
そういう自分の状況さえものも楽しめてるから、ま、いいか???

おじいちゃんがつけた変な名前の庭の木・・・ゴリづらの木
そこの現れる、たぶん幽霊であると思われるおじいちゃんの子供の頃の親友らしき少年。

閉鎖寸前の遊園地の園長の前に現れた、どうやら本物らしい忍者。
先祖伝来の敵討ちに燃えて、それを果たすべく探し出したという・・・

一日8みりだけ前に進む大きな石と、その石と話ができる猿のお話・・・


オトーさん(中島らも)ゆずりのミョーな世界が広がるが
狂気に満ちてないのが、読んでて安心。

この適度な”ミョーさ加減”は十分に楽しめた。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】




自己啓発病社会

  • 2012/03/04(日) 19:48:56

「自己啓発病」社会(祥伝社新書263)「自己啓発病」社会(祥伝社新書263)
(2012/02/02)
宮崎 学

商品詳細を見る



本を読めば賢くなる!
テレビやゲームばかり見てたらアホになる!

子供の頃そう言われて、けっこう素直に信じてきた。
世の中を変えるのも自分を変えるのも、行動である。
行動は思考からくるから、思考を変えなければならない。
思考するには、それまでわからなかったことを知らなければならないから
人に教わるか、自分で問題を提起して調べるか・・・・
その思考と行動を一致させるのが、これまた結構難しくて
勝間和代なんかの本を読んで、納得してしまったりする。
人の能力なんてそう変わるものでもないだろうから、
もっと簡単に、脳みそを要領よく働かせようと茂木健一郎の
本を読んで安心してしまったり・・・・・・・・
で、さぞかし世の中には賢い人たちばかりで溢れてることでしょう???

要するにビョーキの一種なのだそうな?
”自己啓発病”という社会に蔓延する病気・・・


”まあ、それはそれでエエんとちゃう?”
”まあ、そんなもんでエエんとちゃう?”

私個人の口癖・・・・
こうでなければならない!だとか
こうあるべき!なんて言われると、いつもなあんだかなあと思ってしまう・・・
良かった!私は病気ではない!!!
なんてこと言いながら、ビジネス書の気になるものは片っ端から読みふけってしまう。
やっぱり病気か・・・・・・・・

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング





誰が小沢一郎を殺すのか

  • 2011/04/16(土) 16:31:39

誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
(2011/03/02)
カレル・ヴァン・ウォルフレン

商品詳細を見る


天邪鬼な性格であることは自覚している。
”みんながそうだから・・・・”
なんて聞くと、もうただそれだけでちがう方を向きたくなる。

だからワタクシは日本人離れしてるかなんてことを言うつもりは毛頭ない。
しかしながら、震災前まで続いた小沢タタキはホントにうんざりした。
どうやら、旧田中派の長期政権時代に大手新聞社の記者クラブの記者に
トコトン配りまくった金の影響らしい。
その時世話になっていた記者連中が、今上層部になり
田中派を壊滅させたその張本人である、小沢何某かが絶対許せない
という構造があるようなのだ。

”何となくヤナ奴”
”いかにも悪そうな顔してる”
そう思うあなた、
そうです!
あなたはすでに無意識のうちに毒されてる可能性があります・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての日本人の必読の一冊。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング



知事抹殺

  • 2011/03/21(月) 20:11:22

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件知事抹殺 つくられた福島県汚職事件
(2009/09/10)
佐藤 栄佐久

商品詳細を見る



このブログは、基本的に自分自身で読んだ本の感想やらそれにまつわる
よもやま話を紹介してきました。
が、今回は今だからこそ読んでおきたい本!ということで紹介しておきます。
今なかなか手に入らない本です。
内容は、今回の東日本大地震に際して問題となっている福島原発に関して
反対の立場をとり続けてきたが故に、汚職事件として告発された知事の告発本。
まだ読んでませんが、今だからこそ注目すべき内容のようです。
以下は、作家の村上龍氏が運営するJMMの配信記事の完全コピペです。


大地震でも革命でもないが、小沢問題は、日本の将来を決するほどの事件だと
ウォルフレンは言う。ほんの数週間前にこの本を読みながら、
この書き出しをすっかり忘れていた私は、この部分を再読し、
二日前に読んだ「知事抹殺」(佐藤栄佐久、平凡社)のことを思い出していた。
あれが、転換点だったのかもしれない。あの時に、もっと当事者意識を持って、
この問題に取り組むべきであったと。福島県知事であった佐藤栄佐久氏が
汚職事件に巻き込まれ罪に問われたことは、それこそ「人格破壊」であり、
「国家の将来を決定づけるような重大事」であったかもしれない。
私が、「知事抹殺」を読んだのは、今、首都圏で大騒ぎになっている電力不足がきっかけだ。
2003年に、東京電力の原子力発電所が全てストップしたことがあった。
あの時も、電力不足が懸念されていた。その時の経緯を調べているうちに、
2003年6月5日付の日本経済新聞「社説」に行きついた。

  「5月はじめに運転を再開した柏崎刈羽原発6号機に続いて、
   6月中にあと三基が運転できて首都圏の電力不足は解消されるはずだったのに、
   佐藤栄佐久知事が(福島原発の)運転再開に対して地元と県議会の同意の他に
   新しい条件を持ち出したために、見通しが狂った。
   再開時期が知事の胸先三寸というのでは困る。一日も早く合理的判断を」。

佐藤栄佐久」という名前に見覚えがあった。この人は、確か、その後、逮捕された筈だ。
何の容疑だったのだろう?検索してみると、「談合」、「汚職」という言葉が彼の周辺から出てくる。
本当にそうだったのか。今回の原発事故、昨年の厚労省幹部・村木さんが巻き込まれた
「凛の会事件」を知る今となっては、この福島県汚職事件に疑問を持つのは自然だろう。
この事件に関する書籍はないのかと調べると、前述のご本人による「知事抹殺」に行き当たった。
丸の内オアゾの丸善に問い合わせると、在庫はなかった。
八重洲ブックセンターに聞くと、1冊あるということだったので、早速、購入した。
レジで、「ここ数日、この本、売れていませんか」と聞くと、担当者は怪訝な顔をしていた。
「知事抹殺」が出版されたのは2009年9月16日だ。
まだ、忘れられたままなのかもしれない。

佐藤栄佐久知事は、福島県では圧倒的支持を得ていた「剛腕知事」であった。
原子力政策のみならず道州制や地方分権のあり方を巡っても、政府と激しい対立を繰り返してきた。
2003年の原発停止を振り返って彼はこう書いている。
「東京は、原発がすべて停止するという事態になってはじめてあわてふためき、
当り前だと思っていた「電気が来ること」を邪魔しようとするものを非難する。
しかし、原発立地地域にしてみれば、その風景はまったく異なったものになる。
私にとっては、そんな大げさなことではなく、県民の立場に立って
淡々とやるべきことをやっていたら、結果として原発が停止したということにすぎない」(P49)。

しかし、「その結果わかったことは、原発政策は国会議員さえタッチできない内閣の専権事項、
つまり政府の決めることで、その意を受けた原子力委員会の力が大きいということだった。
そして、原子力委員会の実態は、霞が関ががっちり握っている。
すなわち、原発政策は、立地している自治体にはまったく手が出せない問題だということが、
私の在任中に起きた数々の事故、そしてその処理にともなう情報の隠ぺいでよくわかった」(P50)。

こうしたなか前述の日本経済新聞の社説は「一日も早く合理的判断を」と促していたが、
我々は、誰にとっての合理性なのかを、当時、突きつめていなかったように思われる。
東京、すなわち日本にとって合理的な判断を下さない福島県知事は、
東京地検特捜部の某検事からこう断罪された。「知事は日本にとってよろしくない。
いずれは抹殺する」と。
2008年8月8日、東京地裁は、被告人、佐藤栄佐久を懲役3年、執行猶予5年という
判決を言い渡した。2009年6月24日、東京高裁も再び有罪判決を言い渡した。
佐藤前知事は、最高裁に上告して真実を争っている。

否応なしに原発の付き合いを余儀なくされた佐藤前知事の合理性は、こうだったのだろう。
「同じ方向しか見ず、身内意識に凝り固まる原子力技術者だけでは安全性は
確保できないことも分かってきた。…原子力ムラの論理に付き合わされて振り回
された反省にも立って、「いったん立ち止まり、原点に帰って」
原子力政策について考えるべきだと思った。…
そこで福島県独自で動けるところから行動を始めることにした」(P73)。
彼に言わせると、「原発立地県から首都をみると、「自分にかかわり合いが出てきて、
初めて関心を持つ人たち」としか見えない」(P97)。

当時のかかわり合い方が、「電気が来ない」であったのに対し、
今回は「放射能がくる」(AERA)なのだろう。
私自身の対応も、全くこの佐藤前知事が喝破した通りであった。

 2003年当時も、私は、この問題に無関心であった。代行返上やりそな銀の
実質国有化、イラク戦争の帰趨が自分にとっての重大関心事であった。
いま、我々は、この大震災をきっかけに、はたと現実に気づき、
あらためてよく注意して周囲を見回すようになっているが、
「国家の将来を決定づけるような重大事であるにもかかわらず、
人々が関心を向けようとしない政治の出来事もこの世には存在する」ことも
改めて銘記しておきたい。
私には、人々が関心を向けない事象から国の将来を考える想像力がない。
ただ、そういう自分の能力のなさ限界に、気付きを与えてくれる書籍が、
出版される自由があることに、まだ希望を持てる気がしている。


                JPモルガン証券日本株ストラテジスト:北野一


                             2011年3月21日発行
                           JMM [Japan Mail Media]                                              No.628 Monday
                                   Edition
                         http://ryumurakami.jmm.co.jp/


■今回の質問【Q:1204】

 復興には莫大な費用がかかりそうです。資金の他に、復興に必要なのは何なの
でし
ょうか。あと、日本全体が不安状態にあります。何かポジティブな話題があれば
ご紹
介いただければと思います。

                                村上龍


に対する回答文からの抜粋です。



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング



歌うクジラ2

  • 2011/01/15(土) 01:58:49

歌うクジラ 下歌うクジラ 下
(2010/10/21)
村上 龍

商品詳細を見る



人間は断片的な情報しか持ってないから、完全になるために宗教を
必要としてるのだそうだ。

アキラを呼び寄せたヨシマツは、完全になろうとした。
神になりたかったのか?
そうでもないようだ。
アキラはヨシマツと一体になることを拒否する。
なぜか?

”自分を憎むことができなくなるから”

人は他人を通して自分を確認する。
アキラは移動し続けて誰かに会う。
宇宙の美しさ誰かに伝えたいと思う。
誰かとめぐりあったことを生かそうとして、生かしきれないことを
後悔しながら誰もが死んでゆく。



結局この小説のテーマなのかな・・・

ポップなものはケッコウ作ることは大変なはずだ。
誰かとわかりあうものをつくりあげること、
誰かを元気付けるものをつくること、
そう、それは大変なのだ・・・

村上氏はホントにすごいな・・・
階級的な闘争も、
文化的な闘争も、
最終的に愛に結びつけて、しかも感動をもってしあげてくれた。
愛・・・
誰かとのかかわり合うことでしか手に入らない相対的なもの・・・
考えれば、愛って社会的なものなのかな???

おどろおどろしくイビツな世界を表現する時、多くの作家は
読者を突き放してしまう。
まるで、お金を出して買った読者との関係をうっとうしく感じてるのでは?
と疑いたくなるくらい無責任さを感じさせることがある。
文章にある種の思いを込めて表現する者の務めとして、読んでてすごく
無責任さを感じてしまうのだ。
たぶん、自分が感じてる世の中に感じてる違和感なり不愉快さを
整理しきれずに、きちんと受け入れられないのだと思う。
”懐”が浅いヤツ!とワタシは思う。
本来が作家に向いてない人たちなのだろう・・・

村上龍は天才なのか、紙一重なのか、とにかく世のすべての
違和感やらアウトローたちを抱擁してるかのように思える。
最終的に人間の持ってるものを信用してるかのようだ。


差額の計算だけで、少しばかりの異質なものを排除しようとする
浅はかなな”経営者”たちが、やり手なんぞと言われてる感のある
昨今の世相を垣間見てしまった気分・・・・




歌うクジラ

  • 2010/11/21(日) 21:46:55

歌うクジラ 上歌うクジラ 上
(2010/10/21)
村上 龍

商品詳細を見る



何度も何度も、ここでも他でも書いてきたし
知り合いにも言ってきたことなんですが、やっぱりこういうしかない。

村上龍って天才だ。

↓こういうこともやってらっしゃる↓
http://ryumurakami.jmm.co.jp/index.html

以前に、”半島を出よ”の出版の時のインタビューだったように思うが、

『僕は作家だ。作家は言葉を選んで文章を作る。
 文章に情報を入れて、ストーリーを作り上げていく。
 今ある情報を入れ込んでいくと、どうしても
 北朝鮮は、半島を出て行かざるを得なくなる。
 日本は、こう対処せざるを得なくなる・・・・・・』
という意味のことを書いてたような気がする。

”愛と幻想のファシズム”に描かれていた格差社会は、
GMやらトヨタから、Googleやらマイクロソフトに代わってしまったが
間違いなく現実のモノとなってしまった。
今、何でそのことを誰も指摘しないのか???

『現実を目の前にして、言葉と魂を失うな!』
チップに埋め込まれた情報が主人公にそう教える。
助詞と敬語という日本語の特殊性を捨てさせられることにより
支配と被支配の概念が生まれる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
言葉を失うことによって、変わることによって概念そのもが
なくなり、そして変わっていく。

中国とロシアの代表を目の前にして、何のメッセージも発せられないこの国に
今、何とも言えない無力感を感じるのきっとワタシだけじゃないはずだ。
ヒステリックに愛国心を叫ぶことしかできないのかな???
地域主権と言われても、今自分が暮らしてるコミュニティそのもに
こだわることもなく、共同体として企業にはもはやそれを支える体力も気力もない。

軽いめまいを感じてるのはワタシだけじゃないでしょ???



なんて、この人の作品を読むたびにいろんな状況が思い浮かんできてしまう・・・
自分の感覚を何らかのモノに作り上げて発表され、そこに触れることにより
より多くの何らかの感覚が覚醒される・・・・
ジョン・レノンとこに人くらいかな、そんなことできるのは。
時として、神様はある種の人間に対してだけ、多くの人間に何かを発することにのみ
その人間の存在価値を与えようとすらしい。
その使命を与えられた人間は、どうにもこうにも何かを発しないことには
相当に不快でたまらない状態になる。
要するに、”神に選ばれし人”ということか???
この人もどうやらそうらしい。
才能に引きずられて生きる人間て、もしかして不幸かな?

こんなブログで気晴らししてるワタシって、
何てチッチャくて可愛くて、愚かなんでしょうか???
そんな自分が愛しくてたまらないことも事実。

で、結論は?
読むべし!


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング



1億円貯まる36の習慣

  • 2010/11/03(水) 20:49:06

1億円貯まる36の習慣1億円貯まる36の習慣
(2010/09)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る


こういうノウハウ本だけは絶対に信用しないようにしてきました。
なのに、最近ついつい買ってしまう・・・・
思わず手にとる自分をしかりつけようともしない自分がまたいる・・・

しかしながら信用できるのか?
↓どういう人かというとこういう人↓
http://www.drivin-yourlife.net/index.html

信用するかどうかは勝手です。
投げやりな言い方で申し訳ありません・・・

お金は欲しいか?
欲しいに決まってる。
大金持ちになりたいか?
なれるものなら・・・・
という時点でもうワタクシはダメです???

しかし、40も後半になる今日このごろ、自分の人生なるものを
かなり真剣に考えてます、これでも。
だから、こんなもんまでに手を出して、謙虚になってます。
とりあえず、目次が目をひいたのでご紹介を・・・・

「生活」のルール
1)お金持ちがもてる3つの理由
2)品性が成功を呼ぶ
3)成功者が持っている資質
4)つねにラッキーが舞い込む方法
5)貧乏が教えてくれた生き残る術
6)3億円稼ぐ子供の育て方

「発想」のルール
7)朝イチでニュースを見てはいけない
8)胃袋で食事をする人、頭で食事をする人
9)行列に並んではいけない
10)明日できることを今日やってはいけない
11)赤信号、渡るのはダメ?
12)あなたの自伝はいくらで売れる?
13)成功率10%は高いか低いか?

「学習」のルール
14)大事なことは3秒で決める!
15)夢をかなえるノート術
16)お金持ちはテレビを見ない?
17)夢が近づくタイムマネジメント
18)知っている?「レバ子」のパワー
19)本を読まない人の残念な末路
20)世界にひとつ自分ブランドで輝け

「仕事」のルール
21)僕らは明日のカーネル・サンダース
22)恋愛で「別れよう」と言える人
23)ガラガラの店内でも案内係を雇え
24)会社のエースになる術
25)会社員として歩むお金持ちへの道
26)出世したければ上司を出世させるべし
27)会社員はおいしい!
28)アーリーリタイアはハッピー?

「貯蓄」のルール
29)なぜ?資産1億円を目指す意味
30)1億円をつくれる人、つくれない人
31)ウサギとカメ、どちらがお好き?
32)モンゴルで投資?
33)怪しい儲け話を見破れ!
34)個人投資家はプロに勝てない?
35)メディアが間違い、嘘をつく時
36)プロを味方につけ、お金持ちになろう!


難しいことやら珍しいことやらは全く書いてません。
ただ、実行できるかどうかそれだけ。
実行するには根気が要る、根気を持ち続けるにはモチベーションが要る、
モチベーションには理想がいる、持ち続けられる理想は高すぎず現実的でないと、
それにしても持続するには、身についてることじゃないとダメ・・・・

ということで、要するに自分自身の内側の問題ってこと・・・
内在化してるものを顕在化させて継続の仕組みをつくって実行していく。
時折チェックする。
修正する。


当たり前のことかな、よくよく考えてみると・・・
でも当たり前のことを当たり前のこととして実行できる人は
そうそう居るもんでもないから、やっぱり難しいこと。


自分にとって、当たり前の人生を探ろう・・・・・
と考えさせてくれただけで、十分の価値があった・・・・
そう思っておきます。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング




奪還・・・相変わらず、熱くさせてくれました!

  • 2010/09/20(月) 15:45:59

奪還 (100周年書き下ろし)奪還 (100周年書き下ろし)
(2010/09/01)
麻生 幾

商品詳細を見る


本宮ひろしの作品が大好きです。
金太郎が社長になってくれて何よりです???

相変わらずこの方、麻生さん熱くさせてくれました。
”こんなの在り得ない!”なんてことは言いっこなしです、この際は!

しかし、なんでこの人の作品はこんなに熱くさせてくださるのか。
”公”のために”個”を捨て去ることのヒロイズムなのか、
何なのか・・・よくはわからないのですが、
とりあえず、”ミッション・コンプリート”という言葉は気に入りました。

誰もがそれぞれの立場で、それぞれの思いで夢や理想を思い描くもの、
それは、管直人も小沢一郎も同じこと。
そしてそれを実現するには、”政治的な力”が要る。
その過程で、あるものは傷つくしあるものは生き残る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんてこと思いながら、明日も自分の仕事をガンバローと
思わせてくれる作品だから、いいんでしょうきっと!!!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

  • 2010/04/25(日) 18:40:24

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る



子供だった頃、大人になるということは
別の人間に変わってしまわなければならないような気がして、
なんだか大人になることに不安を感じ続けていました。
大人になりきってしまった今、
仕事上で迷うことが多くて困っています。
人生にこんなに迷わせることが数多くあるものかと
思いながら、そんなこんなも今ようやく楽しめるように
なりかけてきましたが、それでも
”最も適した選択肢”については後悔する毎日です。
20年以上”働く”という行為についてきましたが、
つくづく思うことがあります。
それは、”最適な解”というのは結局は
それに賛同する、フォロワーたちがどれほどいるのかどうか
それにつきるということ。

要は、”人を動かしてこそ”ということでしょうか???


ケッコウ舐めてかかって読みました。
ビジネスの本質まではほど遠いにしろ、
よくもまあここまで考えたもんだと、アイデアにはダツボウ!の一冊です。
そのうえ、泣かせる!
人を動かすのは、やはり”真摯さ”と言ってしまえばそれまで・・・
合理的な行動原理を徹底させてそれを了解事項として
動かしていく・・・

脳科学的に人間は、自分で設定した目標に対して
動くときほど自分の能力を発揮することはないそうです。

マネージメントということに対して
迷ってる人が、もう一度原点に帰ろうと考えたら
読んでみて時間の無駄にはならない、楽しめる一冊・・・・
と言えばいいかな?????
とりあえず損にはならない一冊です。






にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。