スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“アホ”はメーワクってこと???

  • 2009/03/11(水) 22:45:31

「知の衰退」からいかに脱出するか?「知の衰退」からいかに脱出するか?
(2009/01/23)
大前研一

商品詳細を見る



以前から気にはなっていたこと。
テレビ番組、特にバラエティ番組のあの大きな字幕というか
吹き出しみたいなもの・・・
あれは親切などでは決してない。
あれでテレビを見て育てば、絶対アホになるに決まっている。
子供の頃、『8時だよ全員集合!』を見ていると
父親が『アホになるから、しょうーもないもん見るな!』と怒っていた。
確かに父親が思い描いた賢い大人ではないが
決してアホにはなってないつもりだが?????

知の衰退”とは恐れいりました!
皮肉ではなくホントに。
個人がはみ出しすぎたり、卓越しすぎると
集団の中で決して歓迎されない。
会社やら集団が強いるものは、決して個人の力を
十二分に引き出させたり、強みを生かせるものではないことは確か・・・
実感としてよくわかる。
それぐらいこの私が優れもの!ってこと????


時々、頭が腐りきってしまったみたいでヒジョーにイライラする。
だから仕事場の女性からはあんまり好かれてはいないような気がする。
広告会社にいた時、

『考えて考えて考え抜け!
 メシ食って考えろ!クソして考えろ!寝たら考えろ!起きたら考えろ!
 血のションベンが出るまで考え続けろ!!!』
と言われたものです。

アホと思えるヤツと話していてイラつくのは、
単発で質問されること。
要するに会話が続かないのである。
ホンマにイラつきますね、アレだけは・・・
『何が言いたいねん!?』と思わず、デッドボールを受けた清原状態になってしまう。
”ボケか!おんどりゃ!!!”なんて思ってしまいます。

とにかく考え続けろってことです。
世の中に正解なんてないんだから、自分で答えを出し続けろってことですね・・・

スポンサーサイト

とにかく、アタマを使え、アタマを!!!

  • 2008/02/19(火) 20:32:03

考える技術考える技術
(2004/11/05)
大前 研一

商品詳細を見る


”考える”
皆さん、ちゃんとできてますか?
与えられた問題を解決する、それだけのことじゃないです。
五感をふるに使って、右脳と左脳と全部互換させて
ありとあらゆることをやってますか?

血のションベンが出ましたか?

考えることは、”気合と根性”ではありません。
冷徹にロジカルに静かにさりげなくやるんです。

正しい答が出るということは、適切な情報を、適切な量だけインプットして
適切な思考回路を通って回答が出てるということです。
そのためには、技術がいるようです。
スポーツとおんなじですね・・・技術って絶対必要なんですね・・・

んで、技術を身につけるために考える。
考えるためには技術が必要で それを身につけるのに考えないといけない???


皆さん、いい本を読みましょう。
そして、いい人と出会いましょう。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。