スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村再生工場

  • 2008/09/14(日) 15:23:47

野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86) (角川oneテーマ21 A 86)野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86) (角川oneテーマ21 A 86)
(2008/08/10)
野村 克也

商品詳細を見る



他人にとやかく言うのって好きじゃありません。
何でか?
自分が言われたくないから。
プロフェッショナルが集まりその技を競い合う現場であってさえ
そういう人間心理の葛藤というものがあります。

プロ野球の世界って、『子供の頃からエースで4番』の人間の集まりのはずです。
自信とプライドを持つ人間が志を持って自ら名乗りをあげてやってきた世界です。
そんな中にあってさえ、微妙な人間心理が作用するようです。


失敗と書いてせいちょうと読む

”監督の仕事は気付かせ屋”

内容はノムさんがこれまで、書いてきたことと大半が重複してます。
しかしながら70歳過ぎてもなお、達観せず大家にならず野球というもの
真剣に追求し続けるという姿勢は感服します。

黒澤明が、アカデミー功労賞の授賞式の場で
『ボクは映画のことがまだまだよくわからないんです。』
と言いました。

ある数学博士は、
『子供の頃はわからないことなんてほとんどなかったのに
 オトナになって偉そうに教壇に立ってはいるものの
 ホントにわkらないことだらけだ。』
と新聞で書いてました。

人間の成長ってこういうことなんでしょうか・・・


久しぶりに、本を”オトナ買い”してしまいましたが
その中の一冊です。
当たり前のことのように、スンナリ入ってくるということは、
もう ”ノムラの考え”はわかったということなのか?
私が慢心してしまったということか?

いずれにしても、同じことを何度も繰り返して言うという人を
他にも知ってます。
最初に世話になった会社の社長もそうでした。

要するに、自分に言い聞かせてるということなんでしょうか・・・






ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif




スポンサーサイト

一流と二流の違いは?

  • 2008/05/26(月) 21:35:53

エースの品格 一流と二流の違いとは (Clickシリーズ)エースの品格 一流と二流の違いとは (Clickシリーズ)
(2008/05/15)
野村 克也

商品詳細を見る
やっぱりノムさん、説得力あります。



またまた野村克也の本のご紹介です。
なんでか?
やっぱり面白いし、説得力あります。

子供の頃、野球選手を夢見ました。
ヒーローは?
王、長嶋です。
目標は?
江夏、江川、掛布・・・平松、大杉、若松、張本、田淵、山本浩二・・・
年代わかりますね・・・

どんな選手になりたいのかと問われれば、自分は野球選手に憧れたから
やっぱり、憧れられる選手になりたかったんです。
球界を引っ張っていく人になりたかったんです。
大人になって、自分が属しているその集団やら組織やらの中に
だんだんとうずもれてしまい、自分の満足感だけを追い求めてることに
気づきました。
40過ぎて、です・・・
8年前に、父を亡くしましたが、生きてたらじっくり人生について
聞いてみたかった気もします。

もしかしたら、まだやり直せるんじゃないのか、
なりたかった自分になれるかも・・・
そんな思いで、このブログを始めましたのですが・・・

要するに自分次第ですね。

一流と二流の違い・・・見渡せば気づけると思います。
周りの人間の気持ちを変えてしまえる人間て数多くはいませんが
あなたのまわりにもいるはずです。


『一流のクリエイティビティは、次なるクリエイティビティを呼び起こす。』
そう言ったのは確か、渋谷陽一だったかな???

皆さん、自分の気持ちが動くことに対して、素直になりましょう!
そして、何故動いたのか考えましょう!
でないと、一流と二流の違いがわからず、つまらない人生になります。
つまらない人生を送る人間は、つまらない人間です。
存在そのものが、迷惑になります。
自ら進んで、世の中の役に立つ人間になれ!なんて言いたくないですが、
せめてもの、『アンタ、いいねえ!』くらいは言われたいものです。
間違えても、
『アンタみたいには絶対なりたくない!』なんて言われたくはないでしょ?


やっぱり、自分の心にもっと問いかける必要があるみたいです。






にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ< 

野村の「眼」

  • 2008/05/19(月) 22:35:55

野村の「眼」―弱者の戦い野村の「眼」―弱者の戦い
(2008/03/26)
野村 克也

商品詳細を見る


やっぱり、思わず買ってしまう・・・
ノムさんの本は。

新しい発見があったのか?
いやそうでもないです。


思えば、松下幸之助といい稲盛さんといい
新しい何かを提供してくれるわけでは、決してありませんね。

誰もが何となく感じてること共感できることを
”こういうことでしょ?”と提供してくれるんです。
だから、教えられると言うより、共感できると言ったほうがいいのかもしれません。

”敵を知り、己を知る”

要するに(と、えらそーに言ってもいいかな???)正しい自己認識でしょうか
世の中に対しての自己の最適化をはかるというんでしょうか・・・

優秀だからこそ、共感させてくれるんでしょうね。


”そんなことわかってるって!”と言ってしまえるんでしょうけど
そう言ってしまう相手と言わせない相手がいます。
ということ自体、私もマダマダ!!!ということなんでしょう。


”素直な心”を持つには、トレーニングが必要です、やぱり・・・
買って損はないです、ノムさんの本は。






にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ< 

”勝負に勝つ”・・・その意味は?  野村克也の野村ノート

  • 2008/02/27(水) 19:42:54

野村ノート野村ノート
(2005/09)
野村 克也

商品詳細を見る


今、自分のいろんなことを振り返っています。
いい本とけっこうめぐりあってはいるものの、生かしきれていません。
行動するかしないか
今の私を見てて、友人はイライラするそうです。

お金を手にしてるわけではなく、責任を果たしてるわけでもなく
一体どうなりたいのかわからないそうです。

自分でもいらだっています。

今年は行動にうつそうと、その前に頭をクリアにして考えようと
自分を把握しようと、励まそうとしてます。


いいことがいっぱい書かれてます。
さすがノムさんです。
もう一回ちゃんと読み直します。


このブログは、いい本のダイジェストのようにしようかと思っていましたが
それはやめたほうがいいかなと思い、内容はできるだけ伏せています。
本を読むという 能動的な行為と逆になるような気がするので
このブログを読んでいただいてる皆さん、ぜひとも読んでください???

なんか無責任なとりとめのないオハナシになってきました。

『敵は我にあり』ですね、やっぱり!
肝に命じておきます。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。