スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディ・ジョーカー

  • 2008/03/24(月) 22:25:42

レディ・ジョーカー〈上〉レディ・ジョーカー〈上〉
(1997/12)
高村 薫

商品詳細を見る
傑作です!



これを読むまで、推理小説ってそんなに興味ありませんでした。
というか、小説のジャンルってどうでもいいような気がします。
小説って、映画や音楽や絵画よりも、相当にかなり主観的なような気がします。
当たり前といえば当たり前ですね。
だって、たった一人の作者が、延々頭の中で考えてる表現だから・・・

この人、高村薫さんの頭の中ものぞいてみたいもんです。


女性で大阪在住、国際基督教大学出身で、商社の情報管理部門におられたそうです。
そんな経歴なのに、文章表現の世界に入るなんて、
よっぽど何か、吐き出さざるを得ないトラウマみたいなモノを抱えてらっしゃるのでしょう・・・
なんて、こっちの勝手な思い込みでしょうか・・・

のっけから、同和問題そして株価操作、
おそらくグリコ・森永事件をモデルにした企業脅迫事件・・・
朝鮮総連がらみの金融問題・・・
人間の業と言ってもいい、恨みつらみ・・・

もう、お腹いっぱいになるほどの、日本の闇の経済問題てんこもりの
重厚さです。

著者曰く
『現代の日本の社会に現れてくるいろんな問題をつなぎ合わせていったら
 こうならざるを得なかった』そうです。
社会の顕在化した問題を自身の内在的な感覚で捕らえなおせるなんて
この人も、やっぱり、要するに、天才なんですね・・・・・・

レディ・ジョーカー、読み応えを求めるなら、ぜひともの作品です。
ちなみに映画は駄作です。



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。