スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目

  • 2008/06/22(日) 19:25:21

億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目
(2008/05/27)
K.C.スミス

商品詳細を見る


初めて、ネットで本を買いました。
紹介内容が面白かったから・・・
そうか!こんな風にちゃんとテイネイに紹介すれば
ひっかかるオレみたいなアホがいるのか????

いや、けどオモシロかった!!!
書き方もユニークで、重要度が低いことから、10から1に向かって進むというもの・・・
それに、A対Bという二者択一、対立概念で分けてないからミョーに説得力もある。

*最近気にいってる言葉に
  『世の中には2種類の人間がいる。
   2種類いりと思ってる人間と、そう思ってない人間』
  というのがあります。

傑作でしょ?このコトバ!
尤もらしい、いい加減なセグメントに騙されちゃいけないってことでしょうね・・・
この本も、勝ち組と負け組なんて単純化してないところが、ちゃんと考えてるって感じます。


内容は?

10)長期的視野がもてるか目先のことしか見えないか
9) アイデア・考えについて語るか、人やモノについて語るか
8) 変化を歓迎するか 怖がるか
7) リスクを背負うか 逃げるか
6) 常に学ぶか 卒業してしまうか
5) 利益のために働くか 給料のために働くか
4) 気前よく与えるか 余裕がないか
3) 収入源を複数もてるかどうか
2) 純資産を増やそうとするか 給料を増やそうとするか
1) 自らの力を引き出す問いかけができるか 可能性を否定するか

要するに、と言ってしまってもいいかな?
かなりポイントついてるでしょ?

自分に問いかけるんですね。
”正しい自己認識”ということなんでしょうか。

久しぶりに、シンプルでポイントが深い、いい本に会えました。

騙されたと思って買ってみてください。
イイ!なるほど!!と思えますから。



ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。