スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの五條センセー!”天神のとなり”

  • 2009/06/24(水) 07:33:55

天神のとなり天神のとなり
(2008/09/20)
五條瑛

商品詳細を見る


久しぶりの五條センセー!
一段と、エンターテインメント性を発揮されておられます。
前回の赤い羊がどうたらは、正直よくわからなかった。
けど、ここまで徹底すればかなりよろし。

麻生幾ほど重くなくて、福井晴敏ほどにマニアックでもない。
ちょうどのところがけっこうよろし???
それにしても、元大学准教授とかいう設定は
かなり新しいような・・・
まわりがヤクザ、風俗嬢といういかにも設定が
たぶんこの人、ホントに裏社会には身をおいたことないんだろう
って安心感を感じさせてしまうから、そこがまたいいトコなんでしょう。
そんなとこまでリアルを書かせるのは、他の方にまかせればよろしい。

久しぶりに、ホッとさせる一作でした!

スポンサーサイト

エデン

  • 2008/10/27(月) 23:33:19

エデンエデン
(2006/08)
五條 瑛

商品詳細を見る



五條センセー、申し訳ございませんでした!
あなたの感じてること、見えてることがようやくわかりました!

世の中のIT化が進んで、なんだかカンタンに情報が手に入ったり
何かに安易に参加できたりして、いい世の中になったかのように
思いがちなんですが、どうやらそうでもないみたいですね。

『赤い羊は肉を食う』で、正直なところなんでこの人、こんなケッタイな
小説書いてんのかな?なんて思っていましたが、その前哨戦ともいうべき作品
だったのかな・・・なんて思ったりします。

堺屋太一センセーみたいに、ストレートに近未来を描くのもいいですが
近未来の、”自治”やらをやらされてる”管理された”刑務所を舞台にするなんざ
ホントニクイですね、この人!

社会やら共同体とやらへの参加と、人間の本能やらと、個人の生きざまやら
なんやらかんやらがすごく詰まってて、かなりハートが痛くかんじた作品でした。


昔、村上龍氏が『白鳥』か、『ライン』・・・いや『イン・ザ・ミソスープ』だったかな・・・
発表したそのあとに、神戸の酒鬼薔薇事件が起こりました。
まるで事件を予言したかのような小説だったので、あっちこっちで紹介されましたが
インタビューで”僕は小説家です。小説は物語です。情報をつなぎあわせて物語を
つなぎあわせているだけです。”みたいなことを言ってたような気がします。

『ヨリックの饗宴』が成功作品とも思えないですが、五條瑛氏もなんか
時代の流れていく先に何が起こるのか、感じてるのかな・・・・
なんて思いました。

たぶん、鈍いアホにはこの人の作品群の意味がわからないんでしょうね・・・

ちょっと、イヤ、かなりいろいろ感じさせてくれた作品でした。
この人の一連の作品、ぜひ一度読んできてください!



ヨリックの饗宴

  • 2008/08/03(日) 17:23:15

ヨリックの饗宴 (文春文庫)ヨリックの饗宴 (文春文庫)
(2006/11)
五條 瑛

商品詳細を見る



音楽の場合、プロデューサーの腕というものに
かかってくるものがかなり大きいです。
昔のアイドルなんて、本人そのものよりプロデューサーの作品と言った方が
正しかったりしたんじゃないでしょうか・・・


今、もしかして出版業界もプロデューサーのかかってるんじゃないのかな・・・
これ読みながらふと思いました。
この人、五條瑛の作品てこんなに激しく当たりハズレあると思いませんでした・・・
これ、まだ途中なんですけど、かなり面白い!!!
たぶん編集者の腕ですね、きっと・・・
この人キホン的におもしろいんです。


ロクデナシの兄貴の失踪から始まる、ごくフツウの青年が
レンタルビデオ屋で、ある言葉をささやかれ、そこから始まる謎解き。
そこへ政治問題、日米スパイ問題が絡んでくる・・・

ええがなええがな!
これでこそ、アキラちゃんよ!
こんなの大好き!!!???


ちょっと、ドキドキワクワク大好きで、決して軽くなくて
しかも人間の情がキチンと根底に流れてて・・・
いいですコレ!
本気でシェークスピアも読んでみようかな・・・






ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング

スリーウェイ・ワルツ

  • 2008/07/24(木) 22:57:00

スリーウェイ・ワルツスリーウェイ・ワルツ
(2003/07)
五條 瑛

商品詳細を見る



五條瑛さんの3部作(勝手に思ってるだけです。プラチナ・ビーズスリー・アゲーツ。)
の一作です。

御巣鷹山の日航機墜落事件にからんで、始まります。
おもしろいんですよコレが!

北朝鮮、アメリカ、日本の三つ巴の情報戦と、墜落事件の被害者の息子
と入り組んで絡まっていく、五條瑛の本領発揮の一作です。

女性スパイが、子供に情を沸かせるところなんて
やっぱり、この人って”愛”を信じてるんだな、なんて勝手に解釈しちゃってます。

ダークだけど救われる作品・・・
このパターンでもっと書いてくれんかな、この人・・・・



ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング







夢と希望と愛の?スパイ小説???

  • 2008/07/22(火) 21:32:01

熱氷熱氷
(2002/08)
五條 瑛

商品詳細を見る



2年くらい前に、古本屋で買って本棚にしまいこんだままでした。
このところヒジョーにアタマが冴えてて、本がけっこうすぐに読めてしまう。
イイことです!?

ハッピーエンドで、何よりです。
この人、作品を発表すればするほど、リアリティが希薄になっていってしまってるのが
残念といえば残念なのですが・・・


思えば私自身も、胸の奥にいっぱいたまって、吐き出さなきゃ
どうにもこうにもならない状態が続きました。
書いてスッキリしたのか、精神的におちついちゃったのか
とりついてたものが御祓いですっきりしたのか、
何だかわかりませんが、このところ体調は良好、
しかしネタに困るようになってしまいました。


五條瑛さんの作品て、最後になんとか救われてるのが
なんだかとってもウレシイです。
女性の優しさなのか、この人の育ちのよさなのか
ダークな世界なのに、基本的に登場人物の奥底にちゃんと愛情を
持たせてるのがいいです。

あっ、要するにそういうことなのか?
この人、”愛”を信じてるのかな?

ということで、次回は ”3ウェイ・ワルツ”です!?


ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング








面白いんですが・・・・・・

  • 2008/07/08(火) 21:58:09

赤い羊は肉を喰う赤い羊は肉を喰う
(2007/01)
五條 瑛

商品詳細を見る



面白かったんですが・・・・・
どこが?
目のつけどころが・・・
それだけ?
それだけ・・・・

これは、編集者の責任大きいです。
着眼点は面白くて、人物描写もちゃんとできてるのに
それだけって・・・

まちがいなく、出版社の担当者がちゃんとプロデューサーとしての
責任を果たしていません。
この人の前の作品もなんだかそうでした。

単なるスパイ小説から脱皮しようと必死だからしかたないのか???
それとも圧力かかって、北朝鮮がらみのもには書けないんでしょうか?

いずれにしても、もったいない!!!

まあ、買って読む価値ぐらいならあります。
それだけ・・・






ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング

スリー・アゲーツ―三つの瑪瑙

  • 2008/07/04(金) 22:29:28

スリー・アゲーツ―三つの瑪瑙 (集英社文庫)スリー・アゲーツ―三つの瑪瑙 (集英社文庫)
(2002/11)
五條 瑛

商品詳細を見る



今は、この人 五條瑛の最新作、『赤い羊は肉を食う』読んでいます。
面白いことは面白い・・・
しかし、この人の作品で最初に出会ったのがこれだったから、何だか物足りないのも確か・・・

今のところは、この人の最高傑作がこれだと思います。
スパイ小説なのに、最後泣けるのがケッコウうれしかったりしました。

仕事場のすぐ近くが、この小説の舞台の一つになってるコリアン・タウンだったり
金大中大統領の来日時の街全体の、異様な興奮の舞台裏の息遣いが聞こえたり
私が住んでるすぐ近くの、新大阪駅裏手のどう考えても普通じゃないマンション街が
拉致拠点だったりと、ケッコウどきどきものでした。

防衛庁の情報部員だったという作者の経歴が、生々しい大阪の裏の顔に説得力を
持たせてくれてます。

人づてに聞いたのですが、この小説の中に出てくる自衛隊の諜報用アンテナの存在が
公になってしまって閉鎖されたらしいとか・・・
真偽のほどは確かめようありませんから、ワカリマセンが・・・

アジア圏のスパイ関連モノから脱しようと、イロイロ頑張っておられるのですが
私には、デビューの『プラチナ・ビーズ』とコレが最もインパクトありました。

日本人拉致関連でこの分野掘り下げて欲しいんですが・・・・






ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。