スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『40歳から伸びる人は、ここが違う!』

  • 2009/10/20(火) 04:35:00

40歳から伸びる人は、ここが違う!40歳から伸びる人は、ここが違う!
(2009/04)
川北 義則

商品詳細を見る


いろいろと考えてる時に、出会う人や出会う本て
ホントに大きい。
だからこそこのブログをはじめたんだけど・・・

長い間更新できなかったのは、忙しかったから!
じっくり本の一冊を読みきる余裕がなかったからです。
そんな余裕のない時に、たまたまコンビニで手に取ったのがこれ!

川北義則

名前は知ってました。
なぜか・・・・
なぜだか思い出せないけど、名前は知ってた。
若者向けのノウハウものなんてかなりあるのですが、
ホントのホントに意外とないのが、壮年期に向けた
人生のノウハウもの。
仕事の具体論についてならクサルほどにあるんですけど、
壮年期からそれ以降に向けての生き方についての本て
ホントに意外とない・・・

で、中味は?
けっこう、イヤかなり説得力がある。
というか、私自身が身につまされてる状態だから、なおのこと。

   『人生の折り返し地点にきたのだから、自分自身の棚卸を
    してみるのがいい。』

なんて聞かされると、ドキっとしっぱなしです。
私が本を買うときに必ずするのが、目次のチェック。
それでおおよそ間違ったことはない。
この本もそうでした。

 1章-40歳から伸びる人、止まる人の分岐点
     ・折り返し地点で、絶対やっておくべきこと
     ・これからは、どんどん「他人の知恵・力」を使う
     ・他人に絶対負けない「技」を一つ持つ
     ・四十歳を過ぎたら、ブレない自分をつくれ
     ・「先の見通しが立たない」ことこそ面白がる
     ・もっとストレスに強くなる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などなど、平易な文章でどんどんひきこまれる。
さすが、元新聞記者!
しかも文化部長!!!
そして、やはりオトナです。
これからの人生を考えるとき、
『世の中に役に立つという視点を、忘れずに!』です。
まったくもっておっしゃるとおり!

難しい理論展開もなにもなく、ごく平易に日常の心得について
丁寧に解説されてます。
こんな本が今、私の心を捉えて離さないのは、
やはりそういう時期だからでしょうか・・・・

川北義則

もう少し探求してみようと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。