スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望ヶ丘の人びと

  • 2009/03/31(火) 15:57:56

希望ヶ丘の人びと希望ヶ丘の人びと
(2009/01/16)
重松 清

商品詳細を見る



今やりたいこと、いややらなければと密かに思っていることがあります。
何か?
子育て!
子供はいない。
どころか、結婚もしていない。
ましてやその相手もいない。
なんでこんなことを考えてるのか?

あきらめるには早すぎるし、とてつもないことなど
できるはずはないこともわかってしまった今、せめてもの
”これがあるから、オレの人生良しとするか・・・”
と思えるものを残したいから・・・

この考え、間違ってるかもしれません。
けど、この人重松清の小説を読むたびに、
”結婚”やら”子供”やらってなんかいいなあと思ってしまう。


なんてことのない、”オトナの青春物語”です。
ガンで亡くした妻の生まれ故郷に子供と一緒に帰ってきて
一生懸命生きようとする普通の中年オトコの青春物語。
チクリやらケンカやら矢沢永吉やらと、
やっぱりこの人の小説は胸につまされます。
んで、泣いてしまう・・・・
恥ずかしいことに・・・・・

『希望はどこにでも転がってるぜ!』

転がる石ころのように生きてきた???
私には身につまされるオコトバです・・・

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング

スポンサーサイト

きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

  • 2009/03/27(金) 22:12:51

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
(2008/11/29)
勝間 和代

商品詳細を見る



”起きていることはすべて正しい”・・・
何だかキッツイオコトバです。
受け入れるって意外と難しい。

流れを見て感じなけりゃなりませぬ。
己の力、腕一本で!なんてへんてこりんな力み自体
だめなんですね。
もっとしなやかに、
したたかに・・・

”現実は厳しい”とは申しますが、
それを基準にしてスタートラインに考えればいいんですよね・・・
腹筋をトレーニングして鍛えるように
メンタル筋肉もちゃんと鍛えて
セレンディピティを鍛えなくちゃね!


なんてわかるような、ワカランような・・・
ただこの人の本はやっぱりただモンじゃないですね。
何だかちゃんとできそうな気がします。
気の持ち方を技術的にちゃんと解説してくださいます。
こんな難しい内容を、わkるように解説してくださるのは
”賢い”人間なんでしょう・・・
勉強させていただきました!

バッドラック!!!

  • 2009/03/24(火) 21:45:36

バッドラックバッドラック
(2005/03)
水野 敬也

商品詳細を見る



ご存知ですよね、この人、水野敬也
夢をかなえるゾウで大ブレイクした人。
これは4年前の小説みたいですが、
やっぱ、オモローイ!!!

二人の神様の子供が、イタズラで一人の男を
テッテー的に困らせるのですが、
そのシチュエーションの解釈が、ホントに見事におもろい!
さすが、受ける技術を書いただけの人。

それにしても最近よく思うこと。
人間て相対的な生き物なんですね。
状況が人間をつくるのではなく、
その解釈がその人間なのである、とはよく言ったものです。
この世で起きる、おおよそすべてのことを
人間は越えていけるようです。
死ぬことは避けられませんが、その恐怖なら越えていけますね

なんだかこの人、もしかして大天才なのかも?
読めば読むほどに思います。
いったい何者なのかな?
新宿で、昔新宿で、”10分間貴方をほめます。”という商売をやって
大盛況だったそうです。

できそうでできないですね、人をほめるって・・・
目から鱗の一冊です。

“アホ”はメーワクってこと???

  • 2009/03/11(水) 22:45:31

「知の衰退」からいかに脱出するか?「知の衰退」からいかに脱出するか?
(2009/01/23)
大前研一

商品詳細を見る



以前から気にはなっていたこと。
テレビ番組、特にバラエティ番組のあの大きな字幕というか
吹き出しみたいなもの・・・
あれは親切などでは決してない。
あれでテレビを見て育てば、絶対アホになるに決まっている。
子供の頃、『8時だよ全員集合!』を見ていると
父親が『アホになるから、しょうーもないもん見るな!』と怒っていた。
確かに父親が思い描いた賢い大人ではないが
決してアホにはなってないつもりだが?????

知の衰退”とは恐れいりました!
皮肉ではなくホントに。
個人がはみ出しすぎたり、卓越しすぎると
集団の中で決して歓迎されない。
会社やら集団が強いるものは、決して個人の力を
十二分に引き出させたり、強みを生かせるものではないことは確か・・・
実感としてよくわかる。
それぐらいこの私が優れもの!ってこと????


時々、頭が腐りきってしまったみたいでヒジョーにイライラする。
だから仕事場の女性からはあんまり好かれてはいないような気がする。
広告会社にいた時、

『考えて考えて考え抜け!
 メシ食って考えろ!クソして考えろ!寝たら考えろ!起きたら考えろ!
 血のションベンが出るまで考え続けろ!!!』
と言われたものです。

アホと思えるヤツと話していてイラつくのは、
単発で質問されること。
要するに会話が続かないのである。
ホンマにイラつきますね、アレだけは・・・
『何が言いたいねん!?』と思わず、デッドボールを受けた清原状態になってしまう。
”ボケか!おんどりゃ!!!”なんて思ってしまいます。

とにかく考え続けろってことです。
世の中に正解なんてないんだから、自分で答えを出し続けろってことですね・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。