スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりなおせるのなら・・・

  • 2008/01/22(火) 02:48:28

流星ワゴン (講談社文庫) 流星ワゴン (講談社文庫)
重松 清 (2005/02)
講談社

この商品の詳細を見る


やり直したい・・・
誰でも一度ならず、何度も思うことのはずです。
けれどやりなおしてもまた、同じことの繰り返しかも・・・
やりきれないですよね、それって。


”現実を受け入れること”


もう死んじゃってもいいかな・・・なんて思ったこの主人公は
そこから始めようとします。


この重松清っていう人にはあんまり興味ありませんでした。
2年前のNHKの番組で、矢沢永吉
『永ちゃん、オレタチはまだ走れるだろうか・・・』
という特集番組のホストで出てて初めて知りました。
こんな顔です↓
重松清

私モックンモーガンフィールドと同い年ということもこのとき知りました。

やり直したいけど、どうやって?
って言われてもよくわかりませんよね。
とりあえず現状回復からってことなんでしょうけど・・・

当たり前のことですいませんが、とにかく今年の元旦早々から
何だか元気になれた小説でした。

オススメ!です。
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

なるほどです

たまに遊びに来ます。いつも更新凄いですね。僕も努力しないと・・・。ここのところ寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。

  • 投稿者: aki
  • 2008/11/11(火) 13:42:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。