スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己啓発病社会

  • 2012/03/04(日) 19:48:56

「自己啓発病」社会(祥伝社新書263)「自己啓発病」社会(祥伝社新書263)
(2012/02/02)
宮崎 学

商品詳細を見る



本を読めば賢くなる!
テレビやゲームばかり見てたらアホになる!

子供の頃そう言われて、けっこう素直に信じてきた。
世の中を変えるのも自分を変えるのも、行動である。
行動は思考からくるから、思考を変えなければならない。
思考するには、それまでわからなかったことを知らなければならないから
人に教わるか、自分で問題を提起して調べるか・・・・
その思考と行動を一致させるのが、これまた結構難しくて
勝間和代なんかの本を読んで、納得してしまったりする。
人の能力なんてそう変わるものでもないだろうから、
もっと簡単に、脳みそを要領よく働かせようと茂木健一郎の
本を読んで安心してしまったり・・・・・・・・
で、さぞかし世の中には賢い人たちばかりで溢れてることでしょう???

要するにビョーキの一種なのだそうな?
”自己啓発病”という社会に蔓延する病気・・・


”まあ、それはそれでエエんとちゃう?”
”まあ、そんなもんでエエんとちゃう?”

私個人の口癖・・・・
こうでなければならない!だとか
こうあるべき!なんて言われると、いつもなあんだかなあと思ってしまう・・・
良かった!私は病気ではない!!!
なんてこと言いながら、ビジネス書の気になるものは片っ端から読みふけってしまう。
やっぱり病気か・・・・・・・・

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。