スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっといい言葉みつけた・・・”「当事者」の時代”

  • 2012/03/29(木) 17:15:07

「当事者」の時代 (光文社新書)「当事者」の時代 (光文社新書)
(2012/03/16)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る



世相を見て、ふと感じることがある。
私自身が成長しているのか、変わったのか・・・
世の中が変わったのか・・・・・

とりあえず感じ続けていたミョーな違和感をうまく表現できる言葉があった。
”当事者意識”・・・

橋下知事と大阪府職員組合の給料ダウンの話し合いの場で、
組合の幹部らしき男が言った言葉
『予算が足りないなら、それを都合つけるのがアンタ(知事)の仕事だろ!』
大阪の税収入、日本国の税収入のことより自分の取り分を守るために
必死になっている姿・・・・・・
本人は一生懸命に自分の仕事をやってるつもりなのだが、
世の中の流れから完全にずれてることに気づいてない。
自ら進んで積極的に”被害者”になろうとしている姿は、あまりにも滑稽だ。
なんでそういう発想になるのか?
なんでそういう展開の論理になるのか?
うまく説明して、相手と共有できる言葉が長くみつからなかった・・・
当事者意識の欠如なのである。

自らが参加して変えていくのではなく、既にある状況の反対側に居座り
声高に矛盾点をついていく。
誰かが作った状況に対して被害者側にまわるって、
もしかしたら結構ラクチンなのかもしれない。
状況を打ち破って、新しい展開を作り上げていくことのほうが
よっぽど困難なことのはずだ。

本を読んだら賢くなると信じ込んで、けっこう熱心にまじめに
いろんな本を読んできたが、ちっとも賢くなってない自分。
要するに、自らが当事者として行動してないからだった・・・
今頃きづいた・・・・アホやった・・・・
そのことに気づかせてくれただけでも、儲けもんと思おう。
”本なんか読んだって同じだ!”
”大学なんかいっても賢くならん!”
当たり前だ。
それを活かせないアナタ、ワタシがいるだけだから。


まだ読んでる途中の本ですが、
『誰もがマイノリティの代弁者のふりをして・・・・・・』というくだりが
頭から離れない。
さすが元新聞記者で、状況をかなり的確にしかもわかりやすい言葉で
書いてくれてます。
オススメの1冊。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2012/11/28(水) 16:09:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。