スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の使い方がわからない時・・・

  • 2008/03/19(水) 22:56:07

未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか
(2005/03)
田坂 広志

商品詳細を見る


5つのブログを書いてます。
本をたくさん読んできたのに、このブログが一番てこずってます。
他の自分のブログと重なってしまいますが、本の読み方を考えなおします・・・


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】





読書における3つの目的をどう使い分けるか

 1)知識を学ぶ読書・・・・・ ①知識の生態系を育てる
                  ②深い問いを抱く
                  ③物語を考えながら読む
                  ④気になる言葉を心に残す
                  ⑤未来、パラダイムの転換を想像する

 2)知恵を掴む読書・・・・・ ①知識と知恵を分ける
                  ②自身の体験と重ね合わせる
                  ③謙虚な心の姿勢を忘れない 
                    『下段者は上段者の力がわからない』
                  ④感得を心がける 気づく
                  ⑤『行じる覚悟』を持って読む

 3)心の糧を得る読書・・・・ ①著者の魂と『格闘』する
                  ②自身の原体験と重ね合わせる
                  ③魂が共鳴する言葉を求める


田坂広志さん
賢いのに、エラソーぶらず、難しいことをわかりやすく解説してくださいます。
芸術的なことについても造詣が深いようです。
ホントに賢い人なんでしょうね・・・
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。