スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべては音楽から生まれる

  • 2008/06/21(土) 23:25:29

すべては音楽から生まれる (PHP新書 497)すべては音楽から生まれる (PHP新書 497)
(2007/12/14)
茂木 健一郎

商品詳細を見る



この茂木健一郎という人、脳の専門家です。
人間の思考回路というものは、おおよそのことは数値化できるそうです。
感動するということ、ときめくということ、怒るということなどなど・・・

そのお方がおっしゃいました。

『音楽の素晴らしさというものは、数値化できないことにある。
 特に、生演奏というものはそうです。
 録音されたものは、死んだ情報です。』


昔、あるロックミュージシャンが言いました。
『オレタチはライブが命だ!』と・・・


リスナーを目の前にした一体感を感じたいという気持ちは
わからないわけではありません。
ある新興のレコード会社の方針は、コンサートツアーをしないというものでした。
なぜなら、コストの割には売上にならないから・・・・
だから、黙々と作品を発表し、ビジュアルはあまり見せずに
音楽だけをCMなどとタイアップして、露出し続けるというものでした。

その結果取り扱い楽曲はヒットし続けました。
ある世代にとっては、知ってることが当たり前なのですが
私のように、オッサンになってしまったものには、全くどうでもいいもの
という残り方をしました。

ビジネスとして当たり前のことですね・・・・・


高校時代に初めて、”ビバルディ四重楽奏”を生で聴いた時
ぶっとびました。

卓越した歴史と技術を習得したものこそ生で触れるべきです。
エモーショナルなものに、時間を経て解釈が加えられて残り続けたものこそが
世代やら背景やらを飛び越えて、人間の脳に突き刺さるんでしょう・・・
人間の表現活動というものを舐めたらだめですね。


最近、何が残ったかな?
アンジェラ・アキくらいかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。