スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はだしのゲン

  • 2008/08/06(水) 18:50:59

〔愛蔵版〕はだしのゲン 全10巻〔愛蔵版〕はだしのゲン 全10巻
(1993/04)
不明

商品詳細を見る
これも傑作中の傑作ですね・・・
絶対残すべきマンガ本です。



もういいオッサンなんで、マンガなんて滅多に読みません・・・
なんてウソです。
『課長島耕作』はついに社長になって万々歳です。
ちなみに、モデルになった某家電メーカーの島さん本人よく知ってます。
やっぱり、本宮ひろ志のマンガは今でも無条件に受け入れてしまいます。

それにしても、図書館においてるマンガ本てこれくらいでしょう。

はだしのゲン

被爆国として残していくべきものはやっぱりありますね・・・
我が国はマンガ大国だそうです。
『キャプテン翼』や『ワンピース』、『ドラゴンボール』は世界中で読まれてるそうです。
出版社の良心で、日本のマンガを世界のどこかで出版する際には
この『はだしのゲン』をセットにして契約するというふうにできないものかな・・・

麻生太郎さんは、相当にマンガ好きらしいから、
はだしのゲン』と『火垂るの墓』はセットにして、国ぐるみで売り込むなんてこと
してくれんものかな・・・
6ヶ国会議やら、核軍縮会議の場にはこれをそれぞれの言語に翻訳したものを
プレゼントするとか・・・


とにかく今日に日は、日本人として覚えておきましょう








ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキング
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。