スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村再生工場

  • 2008/09/14(日) 15:23:47

野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86) (角川oneテーマ21 A 86)野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86) (角川oneテーマ21 A 86)
(2008/08/10)
野村 克也

商品詳細を見る



他人にとやかく言うのって好きじゃありません。
何でか?
自分が言われたくないから。
プロフェッショナルが集まりその技を競い合う現場であってさえ
そういう人間心理の葛藤というものがあります。

プロ野球の世界って、『子供の頃からエースで4番』の人間の集まりのはずです。
自信とプライドを持つ人間が志を持って自ら名乗りをあげてやってきた世界です。
そんな中にあってさえ、微妙な人間心理が作用するようです。


失敗と書いてせいちょうと読む

”監督の仕事は気付かせ屋”

内容はノムさんがこれまで、書いてきたことと大半が重複してます。
しかしながら70歳過ぎてもなお、達観せず大家にならず野球というもの
真剣に追求し続けるという姿勢は感服します。

黒澤明が、アカデミー功労賞の授賞式の場で
『ボクは映画のことがまだまだよくわからないんです。』
と言いました。

ある数学博士は、
『子供の頃はわからないことなんてほとんどなかったのに
 オトナになって偉そうに教壇に立ってはいるものの
 ホントにわkらないことだらけだ。』
と新聞で書いてました。

人間の成長ってこういうことなんでしょうか・・・


久しぶりに、本を”オトナ買い”してしまいましたが
その中の一冊です。
当たり前のことのように、スンナリ入ってくるということは、
もう ”ノムラの考え”はわかったということなのか?
私が慢心してしまったということか?

いずれにしても、同じことを何度も繰り返して言うという人を
他にも知ってます。
最初に世話になった会社の社長もそうでした。

要するに、自分に言い聞かせてるということなんでしょうか・・・






ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif




スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。