スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳と心の洗い方

  • 2008/09/28(日) 11:48:40

脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~
(2006/07/07)
苫米地 英人

商品詳細を見る



私はこれでも科学の子なのだ!
20世紀少年なのだ!
しかし、有史以来人類に宗教という概念がなかったことはない・・・
ということを人類史上の事実としてオベンキョーして知っている
やはり”科学の子”なのだ!
この宇宙の中で、生物が存在するのが地球だけなんてことは
確率的にありえないことも知っている。
かといって、異文化を持った生命体が巡り会える機会が宇宙時間上で
まずあり得ないことも知っているのだ!

去年、亡くした彼女にとりつかれてウツになったのも事実、
やたらとり憑かれて、すぐ右肩が重くなるのも事実、
UFOを一度目撃したことがあるのも事実、
一度幽霊をみたことがあるのも事実、

そんなこんなのことが、科学的にきちんと解明できるはずだと
キチンと考えてるのも事実なのだ!


そう、科学の子なのだ。
正義の味方なのだ!!!


そんなこんなの全てが、洗脳らしい・・・・


”洗脳”


あんまりいい響きの言葉じゃないですね・・・
人間がありのまま、見たり聞いたりしてるつもりの世界が
実は心の中でつくりあげてるだけのヴァーチャルの世界・・・
正確に言えば、すべてその人の内面世界にすぎない、
そう言われればどうしますか?
どうする必要もない、その世界を一生懸命生きるだけ・・・
しかし、その世界で自分自身を思うがままあやつれる。

つまりそういう趣旨なのだと解釈しました???

自分で自分を洗脳して思う自分に変えられるのだそうだ。
人間が五感で感じたことを、心の中で自分が知ってる情報の中で
認識して位置づける動物であるかぎり、”洗脳”はできるのだそうです。
そしてその思い込みで人に影響を与えることもできるのだそうです。

心の動きを、脳の機能とホルモンの働きできちんと説明してくれてます。
著者も、”科学の子”です。


それにしても、最近のテレビゲームのグロさはいただけませんね。
我ら、”20世紀少年”たちは、手塚治虫先生に感謝しましょう!
本宮ひろ志先生に感謝しましょう!
悪に対しては、たった一人でも、正々堂々と立ち向かいましょう!
弱い者をいじめることは、ダサいこと、カッコ悪いことだと
声を大にして、未来を担う”21世紀少年”たちを洗脳していこうではありませんか!
自分らしく生きていくには、自分で自分を洗脳するのが一番です。






ランキングに参加しています気に入っていただければご協力を
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。