スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本中の基本なんですが、意外と少ない”ランチェスター”本・・・

  • 2009/12/23(水) 15:02:37

小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)
(2009/08/12)
坂上 仁志

商品詳細を見る



”迷ったら基本に帰れ”なんてことを申しますが、その”基本”なんてもの、
特にビジネス、ましてや経営なんてことになるとホントに今や複雑に
なりすぎててわかりにくいもの・・・

私が、広告代理店に就職した時、まだ小さな20人弱(小さくはないか???)の
規模の会社だったにもかかわらず、1ヶ月間かけてきちんとOJTとセミナーみたいなのを
やってくれた、厳しくもイイ会社だった。
その時、トコトン言い聞かされたのがこの”ランチェスター戦略”。
今や構造的不況業種の出版業界の中で、ビジネス書だけがかなりの売れ行きという。

因みに、手相占いも忙しいらしい。
やっぱりみんな、不安なのかな?
エエ年したオッサンが、マジメくさった顔で占いを頼りにする・・・
チト嘆かわしい光景とも言える。
(と、自分に言い聞かせている・・・・)
本気で考えて、”血のションベン出るくらいに考え抜いてこそ”
運を天にまかせられるのだ!

”ランチェスター戦略”・・・・・
確か第一次世界大戦のとき、イギリス空軍800機がどうやって
1500機のナチスドイツ空軍に立ち向かうか、そこから始まった
戦闘についての戦略を経営戦略に応用させたもの・・・・
言わば、弱者が強者にどうやって打ち勝っていくか
その戦略についての理論である。
その基本はエリア戦略。
ナンバー1エリアをどう作っていくのか。

*これ読まれて間違いに気づかれた方ご指摘ください!
 かなりうろ覚えです・・・・・・

1位”になる。
これは相対的なこと。
2位、3位に対して、その他大勢に対して1位ということ。
”やればできる!”なんて精神的なものでなく、
小さく細かくセグメントしなおして何らかの分野・地域で1位になる。
そこから始める。
など等、指南的に書かれています。
ダレでも、何某かの分野で1位になれるのだ。
そこから始めよう。
久しぶりに、ビジネス書を読んでその気になれた一冊。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへbanner_02ninkirankingsyou.gifbnr80_15_01burogou.gifbanner-timeblogsyou.gif
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】人気ブログランキング



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。